入り口

秘密でも何でもなく、
白日の下、衆人の目に触れているのですが...(^^)

でも、
どこへ
何のため
この穴はあるのでしょう...
関連記事
新着記事一覧