細く、柔らかく....




ペンを走らす君の指。

大事そうにグラスを支える君の掌。




何気ない君の仕草を 目で追ってしまう。

何気ない君の仕草が 僕の心に積み重なる。

何気ない君の仕草に 胸の奥を絞られる。




君は出会った頃と 今も変わらないね。











関連記事
新着記事一覧