新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


今日、元旦のやるべき事は、
・実家へ新年の挨拶へ行く。
・初詣。
・今年の手帳を買いに行く。
です。


実家へはササッと行っておしまい。
のつもりが、オカンのPCの調子を見たり何だかんだで、昼をまわってしまう。
ご飯を食べて行けと言うが、食べてると更に遅くなるので「また今度」で振り切ってくる。

初詣は難波神社へ。
初詣


初めて行きましたが、そんなに混雑もしてなくてよかったです。
午後だったからでしょうか。


あとは手帳。
年末はバタバタで買うことが出来ず、結局年を越えてから買いに行くことに。
新年の予定も前の手帳の余白に書き込んでるので、書き写すのめんどいなぁ。

それは置いといて、手帳選び。
去年はダイゴーの「ベーシック4」。
その名の通り、ベーシック。
そう言う基本を押さえたレイアウトが好印象で、去年はコイツをチョイス。
サイズもやや小振りで、胸ポケットにも無理なく入るのも○。

手帳売り場をグルグル回って、候補に挙がったのは「能率手帳」「手帳の高橋」、そして「ダイゴー」
三者甲乙つけがたが、やはり使い慣れたと言うことで、ダイゴーの「ベーシック4」に決定!
手帳


あと面白いものを売り場で発見。
Cal-Syncと言うメモ帳。ぱっと見はなんて事無いフツーなスケジュールメモ帳。
Cal-Sync

ただコイツは手書きのメモをiPhoneのカメラでノートを読み込み、スケジュール入力出来るというもの。
iPhoneのiOS標準カレンダーとの連携はもちろん、Googleカレンダー、その他スケジュール・手帳アプリとも同期出来るらしい。

メモのデジタル化は色々なアプリがあったり、最近ではキングジムの「ショットノート」が素晴らしいと思う。
手書きとデジタルデータのいいとこ取り。
手書きメモの柔軟性とデジタルの管理しやすさを両立したいい「ノート」。

しかし今回はスケジュールを重視したので、Cal-Syncを選んでみました。
しばらくは標準カレンダーと連携してみて、使い心地を試してみたいと思います。
SnapCalというアプリも気になるので、使い比べてみたいー


では、今年もよろしくお願いします。



















人気ブログランキングへ







関連記事
新着記事一覧