「iPhoneのカレンダーは味気ない。」
これは初めてiPhone3GSを持った時から、この印象は変わらない。
使いにくいわけでは無いのだが....
Googleカレンダーも同じ傾向にある。

iPhone標準カレンダー
写真 12-01-09 12 32 47





Googleカレンダー
写真 12-01-09 12 33 30


シンプルでいいのだが、祝祭日の表示がないのが一番困る。
Googleカレンダーは上図のようにその日をハイライトさせると、カレンダー下部に予定と祝日が表示される。
標準カレンダーはそれさえない潔さ!


まあ何かいいものは無いかと探していたら、SnapCalというのを見つけた。


写真 12-01-10 19 53 09

マンスリー表示だと先の予定まで見れて、今後の予定が組みやすい。
横画面にすると、

写真 12-01-10 19 51 02

ハイライトさせた日のスケジュールもカレンダーの横に表示できる!



もちろんウィークリー表示もできます。

写真 12-01-10 19 51 12



デイリー表示。一日の行動を把握しやすいです。

写真 12-01-10 19 51 25


あとイベントのある日のみを抽出して表示もできます。

写真 12-01-10 19 51 28


非常に細かいかも知れませんが、マンスリーやウィークリー表示は始まりの曜日を好きなように設定出来ます。
ほぼ日手帳は日曜始まりと月曜始まりが選べるようですが、普通の手帳では選べないのがほとんどです。
自分好みにカスタマイズ出来るのはうれしい!!

写真 12-01-10 20 09 50


前々回から取り上げている「Cal-Sync」とも何の違和感も無く連携してくれたのはありがたい。
スケジュールアプリだけでなく、ツイッターやFacebook、Evernoteとも連携できるのはスゴいの一言。
しかも無料!

snapcal設定


手書きのメモ帳も大好きですが、アプリも進化して便利になってきました。
気になる方は是非試してみてください。













人気ブログランキングへ












関連記事
新着記事一覧