上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年の秋、カメラバッグを買いました。
KATAの123ーGOー20。

LX5_12753_small.jpg


ノートパソコンの収納スペースは無いのと上位モデルに比べるとハーネスがややチープなのがやや残念。
ではあるけれど! コストパフォーマンスはいい、と思う。
同程度の容量でも、ロープロやマンフロットより安い。


ある程度の機材を携行し、撮り歩きするにはショルダータイプよりザックタイプの方が断然楽チン。
去年のヨーロッパ旅行でも活躍してくれました。


この123ーGOー20は純粋なザックと言うよりは片掛け、スリングバッグが本来の形。
ハーネスのアレンジでザック、スリング、クロスと3通りの背負い方が出来る。

LX5_12751_small.jpg


ただ、前述の通りショルダーハーネスがイマイチ。
ザックとして背負うと、ハーネスが外に開いていく。
ハーネスはカーブを持たせて体にフィットするように見えるが、あまり機能していない.....
体型による差はあると思うが、私にはちょっと合わない。

そこでこんなものを買ってみた!
「チェストベルト」。

LX5_12752_small.jpg


東急ハンズで¥420也。
説明書のイラスト通り、左右のショルダーハーネスに取り付けるだけ。


こんな感じ
LX5_12755_small.jpg


簡単なモノですが、効果は大きいです!
チェストベルトにはゴムも噛んでるので、過度の締め付けや動きにくさは無いです。



やはり背負い易さなら軽登山用のザックの方が一枚上手。
カメラ機材の保護や機材の出し入れの良さはカメラザック。

どちらを重視するかだと思います。

















人気ブログランキングへ

auひかり公式キャンペーン

今なら月額料金大幅割引!

さらにキャッシュバックキャンペーン実施中!

お申込みはコチラ





関連記事
新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。