パワーアップ大作戦と言うのは大袈裟ですね。
今回はメモリーの増設です。
手許に来てから一月半。標準の4GBですが、使用してて不満は無いです。

しかし、PhotoshopやLightroomなどで大量の画像処理をするときには、メモリー搭載量によってパフォーマンスの差が出てくるのではないか?と考え増設。

もちろんソニーストアでも購入時に増設してくれます。
でも+4GBで11000円アップ(2月末購入時)だったので、自分で増設した方が断然安上がりです。
VAIO SE は一般的なメモリー規格のDDR3-SODIMMを採用。
アマゾンで購入。4GBで1700円也。

LX5_12768_mid.jpg


増設手順も簡単です。
Windowsをシャットダウン。
ACアダプターを抜いて、本体を裏返します。

LX5_00154_small.jpg


手前のネジを二本緩めます。

LX5_00158_small.jpg


そして裏蓋をスライドさせると.....
ジャーーーーーーン!

LX5_00155_small.jpg


結構簡単に内部へアクセスできます。
右にある黒いのがバッテリー。
左下にはSSD。
左上の青い基盤がメモリー。

ここで今回の主役。
基盤の表面、端子に触らないようパッケージから取り出します。

LX5_00156_small.jpg


VAIO SEのメモリーはオンボードで4GB。
空きスロットは一つ。
今回、4GB増設するので、合計8GBになります。

メーカー推奨ではないですが、8GBのメモリーモジュールも認識するようです。
より多くメモリーを実装したい場合は8GB増設で、合計12GBも可能らしい。

今回は無難に4GBの増設に留めておきます。


メモリーを斜めにスロットへ差し込みます。
差し込んだら、水平に倒して留め具で固定。
これで増設作業は終了。

あとは蓋を閉めてWindowsを起動。
コントロールパネルを開いて、システムの情報を見ると....

ram8_brog.jpg


ちゃんと実装メモリーが8GBとなってます!

ついでにWindowsインデックスエクスペリエンスも5.7から6.7へアップ。




ところで、ひとつ忘れていることが。
作業工程をデジカメで撮影することに夢中になり、メモリーを増設する前にバッテリーを外しておくのを忘れましたーーー
結果的に大丈夫でしたが、ヤバかった。



パワーアップ大作戦、これにて終了♪

















楽天トラベル









関連記事
新着記事一覧