上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
身の回りのパワーアップをやっています。
本人のパワーがなかなかアップしないので、身の回りの道具にパワーアップしてもらってます。

PCに続き、今回はデジカメ。
ニコンのデジタル一眼レフ、D700を愛用してます。

NEX-5_00246_small.jpg


3月に新型のD800が発売されました。
私はまだ実機には触っていないのですが、ネットでは高評価のようです。
気になる存在です。
デジタルモノはやはり新しいのがいい。
しかし気にはなっても、ホイホイとは買えない身分。
そんな時はパワーアップ大作戦で、気を紛らわせましょう!

レンズ交換式カメラなので、新しいレンズを買えばかなりのパワーアップになるはず。
しかし、出費も相当覚悟しなければいけないので、今回はパス。
なるだけ、低予算のパワーアップを目指します。

D700を買ってパワーアップしたかったのは連続撮影速度。
いわゆるコマ速。
つまり一秒間に何枚写真が撮れるか。これをパワーアップしてみよう!!

よくテレビの記者会見などでカメラのシャッター音が
「カシャカシャカシャカシャカシャカシャ」と一体何枚撮っているんだ?って言うくらい聞こえてくる。
記者会見などに出席も取材もする予定は全くない私ですが、ちょっとマネしてみたい....

通常D700は一秒間に最高5コマの写真が撮れる。(もちろん高速シャッタースピードが確保できないとダメですが)
これでも十分。普通でも5コマ/秒のシャッター音を響かせると、周囲の人に「何事か?!」と振り向かれて、少し恥ずかしい思いをします(笑)

D700にバッテリーグリップMB-D10を装着して、Nikon Li-ionバッテリーEN-EL4aを使用すれば、8コマ/秒の撮影が可能になります。

LX5_00237_small.jpg


あーーーら簡単。誰でも報道カメラマンごっこができます。

しかしこれには大きな罠が待っていたのだ!

<< つづく >>























関連記事
新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。