つづきです。

LX5_00167_small.jpg


大きな罠と言うのは大袈裟ですが、結構高価なんです。
Nikon Li-ionバッテリーEN-EL4a自体がまず高い。
D700標準のバッテリーEN-EL3eは5500円程度で手に入りますが、EN-EL4aは12000円ほどと約2倍する。
私にはスペアにもう1個買うには躊躇するレベル。
更にこのEN-EL4aを使うために、
・バッテリー室カバーBL-3 約4500円
・専用充電器MH-21 約14000円
合計30500円ほどの投資が必要なのです。
ガーーーーーーン!!

カメラのボディは年月と共に下降するのが普通ですが、こういうアクセサリーの類はあまり値下がりしないんですよね。

これが今までEN-EL4aに手を出せなかった理由です。
なので今更出せません。
ではどうするか?
選択肢1・・・互換バッテリーを使う。
       純正バッテリーは高価なので、中国製などの互換バッテリー&充電器を使う。
       値段を優先するならこの方法がベスト。
       バッテリー室カバーBL-3を含めても、1万円でお釣りがくる。
       激安!!しかし、安全面は....自己責任で。

選択肢2・・・エネループなど単3型充電池を使う。
       単3型充電池を8本(!!)使用することで8コマ/秒を達成できます。
       しかも、バッテリーグリップMB-D10には単3電池ホルダーMS-D10があらかじめ付属している。


もちろん私の選択は2番。エネループを使用。
エネループ8本+充電器2個で約4000円。
お財布にも優しいパワーアップ大作戦だ!


<< またつづく >>





















関連記事
新着記事一覧