またつづきです。

エネループを使ってD700をパワーアップする、と言うところまでいきました。
でもエネループと一口に言っても、ラインナップがスゴいある。
これにはビックリした。やるなサンヨー。(今はパナソニック傘下だけど)

エネループ(単3)を大まかに分けると、
1, eneloop
2, eneloop plus
3, eneloop pro
4, eneloop lite
の4種類に分けられる。

それぞれの違いはコチラを参照してください。

1, eneloopはスタンダードなエネループ。1900mAhで1800回繰り返し充電可能。長期間放置しても、自然放電が少なく5年後   でも使用可能。
2, eneloop plus は誤使用しても熱くならない過昇温防止機能付き。子供のおもちゃに使用しても安心。1900mAh、1800回繰   り返し充電可能。
3, eneloop proはスタンダードなエネループよりも大容量な2400mAh。ただ500回しか繰り返し使えない。
4, eneloop liteはその名の通りスタンダードなエネループよりも30%軽量!充電時間も短く、価格も安い。
   ただ容量は950mAh。2000回繰り返し充電可能。

私はeneloop proをチョイス。
スタンダードなeneloopよりちょっと割高ですが、容量を優先しました。

LX5_00152_small.jpg


早速充電開始!

LX5_00153_small.jpg


eneloop proを選んだもう一つの理由は急速充電器とセットになっている事。
もちろん、eneloop pro単体も購入できますが、充電器も必要な私の場合、急速充電器NC-TGR01が欲しい。
充電器と充電時間はコチラを参考に。

通常の充電器NC-TGU01でeneloop proを充電すると約600分(2倍速充電を使わず)。
eneloop proを旅に持って行くことも想定すると、約8時間の充電時間は考えられない。無理。

結果、急速充電器NC-TGR01の一択。
TGR01ならば、4本を約285分で満充電できるので、「旅のお供にも使えるな」と言う判断。

ただ、価格が...私が購入した時はeneloop pro4本と4充電器セット×2で8000円弱。
結構いい値段。
悩んだ末に、ポチり。

次は使用編へつづく...

















インターネットはフレッツ光








関連記事
新着記事一覧