またまたつづきです。


バタバタしたこの半月。
ブログの更新ができなくて、自分でもどこまで書いたか忘れちゃいました。
えーと、えーと、エネループを用意したところまで書きましたね。


では実際にD700に装填。
その前に、通常のバッテリーEN-EL3eをD700ボディへ。
グリップ内へ装填します。

LX5_00161_small.jpg


拳銃に弾丸を詰めるが如く、エネループ8本を電池ホルダーにセット。
面倒臭いです。

LX5_00164_small.jpg


メニュー画面からMB-D10で使用する電池の種類を選択。

LX5_00168_small.jpg


バッテリーをD700グリップ内のEN-EL3eから先に使うか、MB-D10内のバッテリーから先に使うかも選択できます。

LX5_00169_small.jpg


D700からだと8コマ/秒にはなりません。
MB-D10からを選択。
ちゃんと認識してるかな?

LX5_00166_small.jpg


おおぉ、ちゃんと認識されてます。(当たり前だが)残量の%表示まではされないですが、大まかに表示はしてくれます。
info画面にも「8fps」の表示が!!

LX5_00340_small.jpg





長期の旅行へ行くときはもう1個電池ホルダーを買って、そこにエネループを詰めた状態で持ち歩けば電池交換がメチャクチャ早いだろうな。
ホントに銃のマガジンを交換する要領で電池交換できる!
通常のEN-EL3eならホルダーが同梱されている。8コマ/秒にはならないが、電池の持ちは単純に2倍になる。

でも実際は重いからやらないだろう。

LX5_00163_small.jpg




皆さんもうお気づきだと思いますが、D700+MB-D10+エネループというこのパワーアップ大作戦は非常に重い。ハンパなく重いカメラが出来上がります。
D700は995g(バッテリー、メモリーカード含む)
MB-D10は290g
エネループ・プロは30g×8本=240g
計1525g
ボディのみで!!
因みに私が常用してる24-85mm f2.8-4Dと言うレンズは545g
このレンズをボディに装着するとカメラの合計重量は2070g!!!
2リットルペットボトルの飲み物を常にぶら下げているようなものだ。

こんな重いカメラを持ち歩くのに、予備バッテリーのことまで考えたくないなぁ。
更に交換レンズを持ち歩くなんて.....
D700をパワーアップというより私自身をパワーアップするような作戦になってしまった。

お後がよろしいようで。

















楽天ブックスは品揃え200万点以上!





関連記事
新着記事一覧