上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かっこいいコピーだなぁ、NEX-5Rのキャッチフレーズ
今日11月3日と4日、ソニーストア大阪で「NEX-5R」「NEX-6」の特別体験会があるので行ってきた。

以前NEX-5は所有していた。が、NEXに対する期待が大きかったせいか「がっかり感」が大きかった。
モデルチェンジのNEX-5Nは店頭で触ってみて、進化の具合にビックリ!
買い換えようかと、かなり悩んだ。
そうこうするうちに、タイの洪水で入手困難に...
結局買い時を逃す。

そしてこの秋、NEX-5RとNEX-6が発表された。
とりあえず触りに行こうじゃないかと、今日ソニーストアへ行った次第。

LX5_10830_small.jpg





NEX-5Rのウリのひとつが高速・高精度のオートフォーカス「ファストハイブリッドAF」。
コントラスト式AFに加え、CMOSセンサー上に位相差式AFを搭載している。
高精度のコントラスト式と高速の位相差式のいいとこ取りを狙った。

実際、オートフォーカスの速さは実感できなかった。ストア内で触った限りは5Nとそんな感動するほどの差は無いように感じた。
動きモノを撮った訳ではないので、AFの差が出にくかったのかもしれない。
追従性についても確かめられた訳でもないので、この辺はユーザーのレポ待ちですね。
はしゃぎ回る子供でも連れて行けばよかったかな?

ただ、今回の標準レンズは新型だ!! E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS!
電動ズームと聞いていたので、動画撮りにはいいと思う。
だけど静止画メインの私にとっては「子供だましか」と高を括っていた。
しかし、操作感はめちゃくちゃいい!
ズームが速いのに驚いた。ズームリングの回転に遅れることなく、サッとズームする。
普通の一眼レフ用のズームレンズと同じ感覚で使える。気持ちよく使える。
コンパクトデジカメのようにモッタリとしたズームでは無い!

画質については分かりません。
でもツァイスの購入を考えればいいだろうし、以前の標準ズームに比べてかなりコンパクトなところもいい。

標準ズーム以外にも超広角ズームと35mmF1.8がラインナップに加わったのも嬉しい。
やっと純正Eマウントレンズで選べる楽しみがでてきた。

あー、これ書いてる内に欲しくなってきたな。
ただ、α37やα57でシステム組んだ方が遙かに安上がりで、快適な操作性が得られることには目をつぶり、耳を塞がなければならない。


















<<公式UQ WiMAX>>全国のWiMAX+auエリアでネットがつながる。使える場所がリアルに最強なWiMAX!Wi-Fi WALKER DATA08W






関連記事
新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。