上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NC700Xはコストダウンの為なのか、「細けー事はいいんだよ!」の精神なのか
インナーフェンダーやリアハガーが無い。
なので、今日みたいな雨の日を走ったら

IMG_0122.jpg


こんな感じで泥まみれ。あーあ。
スイングアームやフェンダー裏側は掃除もやりやすいが、その奥のリアサスやリンク部分は手が入りにくい。
形状的にも凹凸が多くキレイにするのは難しくめんどくさい。

サードパーティから専用のリアハガーなど販売されているが高い。
ドレスアップを狙って装着するのもアリだが、財布の中身を覗いてみて....却下。


私みたいな財布の中身が寂しいNCオーナーに嬉しいのがこの定番プチカスタム。
元ネタはコチラのブログ主のガータさんです。
ありがとうございます。

3mm厚のゴムマットとタイラップと両面テープ。
用意するモノはこれだけ。

まず、寸法をゴムマットに書き込み。

FZ150_00960_small.jpg


カッターナイフでゆっくり切り取る。
角は爪切りで丸く。

FZ150_00964_small.jpg


で、カット完了!

FZ150_00967_small.jpg


早速、取り付け開始。
車体への固定方法は両面テープとタイラップを使用します。
あ、取り付ける前に洗車しないと。
キレイにしたら、念のため両面テープを貼る場所をアルコールで脱脂。

IMG_0123.jpg


両面テープを貼って、

IMG_0124.jpg


タイラップで固定する。 余分な所はカットします。
今回、白いタイラップを使用しましたが、黒の方が目立たなくていいですね。
買いに行ったホームセンターには白しかなくて。

IMG_0125.jpg


完成!

ゴムマットは上部しか固定していませんが、今のところ落ちてくる気配はないですね。
脱落しても、200円ほどでまた作れます。


これで雨の日も安心?してバイクに乗れまーす。




















WiMAXなら回線工事不要!引越し当日もスグ高速ネットが楽しめる。




関連記事
新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。