上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RX100_02644_small.jpg


仕事のバタバタも新年度を迎え、ようやく落ち着いてきたので久しぶりに出かけました。
行き先は兵庫県立美術館。
目的は「建築家ガウディ×漫画家井上雄彦 -シンクロする創造の源泉-」

井上雄彦作品は愛読している、更にサグラダ・ファミリアを始め、ガウディの作品群とも言えるバルセロナには行きたくてたまらない。
そんな人は私以外にも多いはず!
会場へ行けばやはりそんな人で溢れてた!!

まだ独身の頃、建設中のサグラダ・ファミリアを見て圧倒された。
しかも1882年から建設が始まったと知って、腰を抜かしそうになった。
完成するまでには、実物を見てみたい。
完成したものより、未完のままの姿を見たいと思う不思議な建築物。
2026年完成予定なので、この10年以内にスペインへ行こう!











関連記事
新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。