上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1000216_flickr.jpg

モノクロ写真。
写真を始めた頃はモノクロばっかり撮っていました。
自分で簡単に現像できるし、自分でプリントも出来る。
デジタルなんて無い頃なので、たくさん撮ってプリントするにはモノクロが一番経済的でした。
実験的な手法をあれこれ試したり、アングルやライティングを微妙に変えて撮影したり....
妻から見れば
「これとこれはどう違うの?」
という写真が十数枚...
私から見ると
「これは絞りがね...」「これは半歩左からね...」「これはレンズをね...」
そう言ったやりとりも何だか懐かしい。

今は本棚の物理的要領の限界が見えてきたので、旅行の写真も液晶パネル上にスライドショウですませることが多くなった。
プリントは数枚を選んで、アルバムに。

D70_Img_5375_mono_small.jpg



話は逸れた。
モノクロ写真。撮ることは面白い。
カラーとは違う。
光と影で表現する。

それと共に思い出す妻と知り合ったあの頃。
白黒なのにあの頃の色彩を思い出します。














関連記事
新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。