D700_00001-6_bw_small.jpg

新しくカメラを買ったがなかなか忙しくて撮りに出掛けられない。
ストレスが溜まるーーー

言っててもしょうがないので、いじくり回して気を紛らわす。
購入前に知ってた部分もあるが、手に入れて気が付いた点もいくつか。

1、ボタンやダイヤルに機能の割り当てが「かなり」できる。
  本気でやると覚えきれないので、ほぼデフォルトで使う。
  ファームウェアアップデートの時に初期化されると悲しいし。

2、ボタン類にかなりの機能が割り当てできるのに、ドライブモードは割り当てできない。
  個人的によく使う機能なのでショック。
  これはE-M1との差別化か?

3、PROレンズを使うためにグリップHLD-8Gを購入したが、無い方が握りやすかった。
  ズームリングとグリップした右指が当たってイラつく。
  折角買ったのにこれもちょっとショック。
  12-50mmや14-150mmや単焦点などコンパクトなレンズを使うにはいいかも。
  私の手が大きいせいもある。多分にある。

4、ブラケット撮影でもRAW+jpeg形式で撮影、保存可能!
  フジ、ソニーは出来ない仕様なのでうれしい。

5、バッテリーの減りが早い。予備は必須。
  更にバッテリー交換するのにいちいちHLD-8Gを外さなければいけないにも面倒。
  分かったいた事だが実際手にするとめんどくせー!
  ECG-2の方は底に穴が開いているので装着したままバッテリー交換OK。
  ECG-2にはレリーズボタンもダイヤルも無い。
  
6、サムレストはいい仕事をしてる。

7、スーパーコンパネは使いやすい。
  オリンパスのユーザーインターフェースは使いにくいとよく聞くが、割と好き。

8、USBで直接充電出来ない。
  旅行にも充電器を持って行かなくてはいけない。

こんなところでしょうか。
実戦投入すればまた感じることもあると思います。
その時にまたまとまりのない感想を書きたいと思います。

















関連記事

コメント 0

新着記事一覧