D700_160229-5_LRsmall.jpg

キャッシュバックの甘い罠に掛かり、オリンパスE-M5markIIと同時に購入した超広角ズーム-M.Zuiko7-14mm PRO。
これまでは超広角域はシグマの12-24mmDG HSMとニコンD700の組み合わせでしたが、これからはE-M5markIIとこのレンズに任せることが出来ます。

焦点距離だけ見るとこの2本のレンズは近い。
シグマ12-24mm f/4.5.-5.6DG HSMは12mm~24mm(フルサイズ用なのでそのまま)
オリンパスM.Zuiko7-14mm f2.8 PROは、7mm~14mm(35mm換算14mm~28mmに相当)
ですが、F値はオリのPROレンズの方が圧倒的に明るい。全域2.8!
暗所に弱いマイクロフォーサーズにはこの明るいレンズはありがたい。

まー、でも重いね。
他のマイクロフォーサーズ規格のレンズに比べると重い!デカい!
まずそこをクリアしないとこのレンズは買う気にならないかも。

細かいことは置いといて実写。
E-M5II_00029-27_small.jpg
焦点距離8mm(換算16mm)   F/4.0 1/320s ISO-200

ほぼ最短撮影距離にて撮影。思った以上に周辺が流れてる。
少しイジワルして太陽を画面内に入れましたが、ゴーストは少なめ。




E-M5II_00029-26_tr_small.jpg
焦点距離14mm(換算28mm)   F/4.0 1/250s ISO-200

ピント位置は灯籠。
ゴーストは相変わらず発生していますが、個人的には問題無し。気にされる方は気にされるでしょうね。ハレ切りなど対策が必要かと。


思いがけない描写も味のウチと考えてガシガシ撮っていきます。














関連記事

コメント 0

新着記事一覧