E-M5II_1703110432_small2.jpg

一旦、ポチったがキャンセルしたステッドラー アバンギャルド。
でもやっぱり買っちゃいました。
アマゾンで1900円の割に外箱は超クール!



外箱を開けると、

E-M5II_1703110433_small.jpg

じゃーーーーん! 缶ペンケース、登場。
これ実際に使っている人も多いかも。

かぱっと開くと、

E-M5II_1703110434_small.jpg


こんな感じに収まってます。

アバンギャルドは7色展開です。クールシルバーかナイトブルーかブラストブラックで迷いましたが、ブラストブラックを選択。

E-M5II_1703110435_small2.jpg

艶消しのブラックです。

E-M5II_1703110437_small.jpg


アバンギャルドは3色ボールペン+0.5シャープペンです。
ですがノック部分は1つ。
一般的な多色ボールペンとは違い、振り子式と呼ばれる仕組みで芯を出します。
「Black」、「Red」、「●」、「0.5」と軸に書かれています。
出したい色(例えば黒なら「Black」)を上に向けてノックすれば、出したい色の芯がでます。
人によっては煩わしいと思うかも知れませんが、3色+シャープペンならあまり不便というか煩わしさは感じていません。
これ以上、5色、6色と色数が増えるなら、上に向ける角度が微妙になって、希望する色の芯が出ずにイライラするかも。
3色+シャープなら45度間隔でいけるので、問題ないかな。

私の場合、不便に感じるのはクリップ。
隙間が狭すぎて、薄いノート表紙くらいにしかひっかけられない。
胸ポケットだとワイシャツ。しかも薄手の生地のものでないと無理!

このクリップはひっかけるという用途に使うのではなく、転がり防止のために付いていると思っています。


ボリュームのある先端から、細く伸びる軸はカッコいい!
多色ペンなのにこの細さ。

やっぱり買って良かった!!











関連記事

コメント 0

新着記事一覧