上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
E-M5II_1703280475_small.jpg


OHTO CAPSULE 4 という多色ペンを買ってみた。
ボールペン3本+シャープペン1本というよくある多色ペン。
だが騙されてはいけない。
こいつは0.5黒と0.7黒、0.7赤、0.5シャープペンという他にはなかなか「通」というより変態な色構成。
敢えて黒で字幅を変える人はいると思うが、ノーマルの状態で同色で字幅違いを出してくるとはOHTO、やるなぁ。
普通の人は買わないだろうなぁ。
しかもデザインがカッコイイ。
ラミーのダイアログ3みたいで近未来デザインだな。
丸い先端から伸びるニードルポイント芯がカッチョイイ!

でも現物見てから買おうと思った。
が、東急ハンズには無かった。 OHTOの替え芯(青)だけ買って帰る。
アマゾンには在庫ありだったので注文。
すぐ来る!アマゾンすごいね。

箱を開けてみて、実物とご対面!
うわー、ちゃちい。
かなりの安物感。公式サイトの写真とは大違い。
1800円とは思えない。ステッドラーアバンギャルドの質感との差に愕然。
ステッドラーが頑張りすぎてるのか?
いやパイロットのエボルト2+1は1000円だがCAPSULE4より見た目は高級感がある。


E-M5II_1703260472_small.jpg

買ってしまったものはしょうがないので、書いてみることに。
字幅が違うとはいえ、黒2本もいらないので、0.5黒を引っこ抜いて、青に差し替え。

さて試し書き。
うーーーん。
書き味重すぎ。
ジェットストリームに慣れていると、普通の油性は重い。

各色を書き比べていると、ハンズで買った青は書きやすい。
元から付いていた黒、赤は重い書き味なので、このCAPSULE4自体が長期在庫などで眠っていて変質したのかもしれない。
しかしストレスたまるので、アクロインキに交換。
外観のチープさは何ともならないが、書き味だけは向上した。
しばらくはこれで遊んでみます。







関連記事

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。