center>E-M5II_1705070553_small.jpg

パーカーを買ったのは初めて。
安いモデルを買ったのに、こんなしっかりした箱に入って来た。
ビックリ! 一度目の驚愕。

ステッドラーのアバンギャルドも凝った箱だったが、このパーカーの方が大袈裟過ぎず、しっかりしていて好きだ。

今回買ったのは、ボールペン。
ジョッター プレミアム ラインチーゼルCT。

E-M5II_1705070555_small.jpg


普通のジョッター スペシャルでもよっかたけど、金属軸が欲しかったのでこいつを選んだ。
スマートでカッコイイ。
同じ細軸だがカランダッシュ849とは違い、大人の雰囲気を纏っている。

箱から出して、ノートの上にペンを走らせる。

ぐるぐるぐるぐる。

インクが出てこない!!!
白いノートにペン先をぐるぐる円を描くように動かすが、ノートの上にはペン先が動いたくぼみしか残らない!

ぐるぐるぐるぐる。

ペン先は出るのだから、リフィルは入っているはずだが一応検めてみる。
当たり前だが、純正クインクフローのMが収まっていた。

ぐるぐるぐるぐる。

「何故?」「不良品?」「ハズレ?」

と頭の中に浮かんだ時、スルスルと黒い線が白いノートの上に現れた!
ボールペンを試し書きするのにここまでドキドキハラハラするとは。
二度目の驚愕である。


E-M5II_1705070556_small.jpg


ジョッターはノック式。
ノックの度に、芯が1/4回転する。ペン先の偏摩耗を防ぐためだそうだ。
そういう機構が仕込まれているせいか、ノックすると、
「ジャッキーン」
親指に確かな反発力とノック音が響く。
スリムな風貌に似合わず、力強さを見せる。
静まり返った会議室ではノックするのを躊躇われる。

E-M5II_1705070557_small.jpg


サイズはカランダッシュ849と長さも軸径もほぼ同じ。
持った感じはジョッターの方がしっくりくる。
まだ長時間の筆記はしていないので何とも言えないが。

パーカーはリフィルの選択肢が非常に多い。
もうしばらくしたら、色々なリフィルを試してみよう。










7日間の美白トライアルセットはコチラ



関連記事

コメント 0

新着記事一覧